メディアコミュニケーションをデザインする


制作ワークフロー


<Step1>お打ち合わせ&ご要望のヒアリング

ビデオ制作に関してお客様のご要望を詳しくお伺いいたします。高い宣伝効果や効率の良い映像のコンテンツの有効性をご提案いたします。

(1)どの様な目的で使用するのか? 
(2)どの様な成果を望まれているのか?
(3)訴求ターゲットは?
(4)制作した映像の配布、配信方法は?
(5)撮影対象はどの様なものか? 
(6)ご予算?

<Step2>企画構成、ビデオ制作方針決定

内容を踏まえて具体的なビデオの制作内容を決定します。ビデオ撮影方法やナレーション、レポーター、音響効果の有無などビデオ編集方法について当社制作ディレクター(演出・制作責任者)とお客様の間でお打ち合わせの上決定します。

<Step3>ビデオ構成台本・シナリオを作成

お客様でご用意頂いたビデオの構成・台本(シナリオ)を基に、撮影シーンの演出やナレーションの内容や効果映像、効果音など詳細を決めて行きます。

<Step4>撮影準備・ロケーションハンティング

実際のビデオ撮影に入る前に撮影場所(ロケーション)の下見や、必要な機材、撮影方法 、出演者・レポーターのスケジュール調整を行います

<Step5>ビデオ撮影

当社撮影スタッフが現地またはスタジオでビデオ撮影およに収録をいたします。お客様に立会いを頂きながら、構成台本に沿って撮影して行きます。出演者への演出等が必要な場合は当社ディレクターが演出に当たります

<Step6>ビデオ編集

当社では、コストを抑えて効率よく編集するためにビデオ撮影した映像をPCに取り込み編集をするノンリニア編集方式でビデオ編集いたします。一旦、仮編集(BGM、ナレーションなどの無いもの)でご確認頂き、本編集を致します。

<Step7>MA(マルチオーディオ・録音編集)

本編集されたビデオ映像に音楽(BGM)・効果音(SE)・ナレーションなど調整した上で映像に組み合わせていきます。

<Step8>ビデオ完成納品

完成したビデオは、各種メディ(BD、DVD)等に出力しマスターを1セットお渡し致します。
複数必要な場合はコピー・プレスも別途お引き受け致します。
※ジャケットデザインやレーベルデザインもご相談下さい。